ラ・シーク(La seek)

ラ・シーク(La seek)について

“La・seek(ラ・シーク)”は「学び、働くことで自分自身を発見し、自分らしく生きよう」というメッセージが込められています。 私たちは、女性たちに役立つ情報発信をしていき女性の『これから』のサポート致します。 ロゴ

渕野由香

スタッフブログ☆渕野由香によるワークママblog



<運動会での教訓>

 

幼いころの記憶で、

幼稚園のお遊戯会が近づくと、母が毎年、茶色や白のタイツに綿をつめて、

しっぽを製作してくれたことを覚えています。

そういえば、私はお遊戯会のどの写真でも

しっぽのついたタイツをはいて隅っこのほうに突っ立ってます。

かなりの仏頂面をして。。。

 

人前で恥ずかしいのと、緊張とで上手く踊れなかったのに、

拍手をいただいて、面映ゆい不思議な気持ちになったものでした

 

しっぽの役どころは、

私の息子にも伝承されたようで、

保育園では「三匹のこぶた」でオオカミさんを。

幼稚園では「かぶを引っ張るおじいさん」でねずみさんを演じました。

目立ちたがりの息子は私と違って、本番も張り切って、声を張り上げるタイプ。

その様子が面白いやら嬉しいやらで、ビデオとカメラの撮影に夢中になるパパ&ママ 😮

 

先日も運動会のダンスで張り切る息子を、人波かき分けバッチリ撮影しました!

しかし、息子から、思わぬ一言が。。。

「ねぇ、パパとママ、ちゃんと見てたぁ?」とふくれっ面 👿

理由を聞いて、心から「ごめんなさい」を言って、パパとともに猛省しました

 

その理由とは。。。

撮影に没頭するあまりに、顔がカメラで隠れたり、

ベストポジションを陣取るために席自体を移動したりで、

子供の側からすると、親がどこで自分を見ててくれるのか?分からないそうなのです

 

また、改めて、ビデオを見返して私自身、もう一つ反省したこと。

それは、拍手の少なさ、でした。

カメラ、携帯、ビデオでふさがれた保護者たちの手では拍手もまばらになってしまうのです。

 

運動会、お遊戯会、学芸会。。。etc.

発表会の意義は、子供の成長を実感するためであって

記録するためではないのだと

子供に教えられたこの秋。。。

 

皆様、どうか、お気をつけくださいませ(*^_^*)

 


こちらも合わせてお読みください


Facebookをフォローする

六本木クルーズ&東大脳子育てセミナー 
「主婦・ママに優しい♡嬉しい♡IT講座(無料)」Microsoft様ご協賛イベント!height= ヒメルリッチマミーゴー スカイプ とうきょう子育てスイッチ

おすすめ情報Byline

おすすめ情報Bylineが入ります