ラ・シーク(La seek)

ラ・シーク(La seek)について

“La・seek(ラ・シーク)”は「学び、働くことで自分自身を発見し、自分らしく生きよう」というメッセージが込められています。 私たちは、女性たちに役立つ情報発信をしていき女性の『これから』のサポート致します。 ロゴ

飯塚 和秀(いいづか かずひで)先生☆講師取材



飯塚 和秀(いいづか かずひで)先生

 

飯塚先生

 

女性のセルフブランディングの講師をしております。
「年間約100件のイベントをプロデュースするブランディングのプロが、
貴女だけが持つ魅力を教えます♪」
☆飯塚先生を取材して

今まで私が接することのなかった(知人にいてもインタビューまではいかなかった)〝タレント〟としての経験もある飯塚先生。

Himmelを応援して下さる女性にとてもお伝えしたい先生です☆゛

なぜならシンプルなのですが意外と盲点なところで、かつとてもわかりやすい説明をして下ったのです!!

皆さんも、飯塚先生のレッスンで新しい視点を得て、新しい自分になってみませんか?^^

 

 

〝ポジショニング〟という、復職した会社の中で自分がいかに良いポジションをとるか。

これは能力ではなくやるか・やらないか。

そもそも知っているか・いないのか、なのです。

 

☆インタビュー記事

今の仕事に就く前にどのようなことをされていましたか?

プロフィールにもあるように16歳から10年間、芸能活動をしていました。

理由は学校生活より、もっと刺激のある生活がしてみたくて、という点が大きいですね。

舞台、CMを含め 100近くの現場にて様々な芸能人の方と共演しました。

その後26歳でIT業界へ転身し、派遣社員からキャリアをスタートしました。

今までは小売業から引っ越しなどの肉体労働まで、100種類くらいのアルバイトをしましたが、IT業界の技術職は初めての経験でした。

 

先生は32歳で管理職に昇格されているそうですが、知識も経験もなく初めての業界でそこまでの成績を出せたのはなぜでしょうか?

IT業界に限らず、仕事は「コミュニケーション」がすべてです。

どのようにコミュニケーションをとれば、

自分のアピールポイントが相手に伝わるのか、

また、その場では何が求められているのか

これらのことを肌で感じ取り、実際に行動ができたからだと思います。

 

この感覚は芸能界でとても鍛えられました。

アピールの仕方次第で、きちんと自分の強さは人に伝わります。

ですが、それを実際にできる人はなかなか少ないのです。

 

ここまでで一番苦労したことはなんでしょうか?それをどのように乗り越えましたか?

ITは職人の世界です。だから全て苦労ですね(笑)

技術職を選んだものの、初めのころはなにもかも知らなさ過ぎて、本当に苦労しましたね。

 

ですが、一方でIT業界は他に比べ変化が激しいことでも有名です。

基礎能力を身に付けた上で新しいことへ積極的に取り組み始めたことで、圧倒的とも思えた周りとの差は埋まっていきました。

一番先に手を出すかが勝負。

ある意味、1年目でも10年目でもその点では横一線ですね

 

乗り越え方としてはコミュニケーションに気をつけました。

コミュニケーションには、ビジネス・コミュニケーションとプライベート・コミュニケーションがあります。

どちらでも大事なことですが、特にビジネス上では相手が何を求めているのかを知ることが極めて大事です。

つまり聴くこと〟を大切にしました。

お客さまが口に出す要望と、内心持っている本音の要望は違います。

本音の要望を引き出せるように心掛けました。

 

初めて会った人にいきなりあれも、これも話せないですよね。

ですから、初めは距離感を縮める努力をしました。

 

ではプライベート・コミュニケーションではどのようなことを気遣われているのでしょうか?

そうですね~…こっちでの規制は緩いです(笑)

 

切り替えが大切ということですね!(笑)

先生はサラリーマンが本職の中、イベントを月に10件ほどされて、プライベートでは奥様と息子さんがいらして…両立のポイントを教えていただけますか?(写真はイベント中)

578977_527984620608233_1969026987_n

ありきたりですが、タイム・マネージメントです。

1日のスケジュールを、朝起きたらすぐに整理しています。

それを週・月・年毎にもしていて、全て綿密に計画しています。

ただ、最初に立てた計画にはあまりこだわり過ぎず、ずれが生じたらまた修正、というようにして臨機応変に対応しています。

 

どういう人が先生のレッスンに特に合っているのでしょうか?

本当の意味で戦闘力をつけたい女性、

社会の中で闘いたい女性です。

 

ビジネスは良くも悪くもまだ男性社会です。

ここでいう「闘いたい女性」とは、決してガツガツすることではありませんよ。

しなやかに、柔軟に、スマートに戦い抜く、そんなスキルを身につけてもらいたいと思います。

 

レッスンのアピールポイントはどういった点でしょうか?

芸能界に10年間いたので、その時の経験を踏まえた自分ならではの完全オリジナルなレッスンを提供できることです!

芸能界と一般社会はある意味、真逆の世界ですからね。

 

一般社会で会社にいたら、お給料がないなんてありえないですよね?

けれども、芸能界は白黒はっきりしていて評価されるのは実力のみです。

 

ですから、自分の良いエッセンスをいかに発揮するか、

そんな、自分の個性を組織の中で活かすための方法論について提供していきます。

 

〝ポジショニング〟という、復職した会社の中で

自分がいかに良いポジションをとるかという概念が大切です。

闘わなくともそんなにガツガツいかなくとも、そのポジションをとることは可能です。

そうして賢く生きること、認められる振舞いができるように導きます。

そのための一番近い道をお伝えしていきます。

 

これは能力ではなくやるか・やらないか。

そもそも知っているか・いないのか、なのです。

 

30代でするべきことへのメッセージをお願い致します。

すごく現実的なことを言うと30代の女性には所属組織を引っ張る力が求められます。

20代は作業を効率的にこなしていれば評価されます。

ですが、30代では後輩や部下がたくさんいるので、作業員のままでは高い評価を受けられません。

30代はリーダーにならないと!

そして、リーダーとして必要となるコミュニケーション・プレゼンテ―ション・創造力を磨く必要があります。

これらのようなスキルは一般的に「ソフトスキル」と言います。

(ハードスキルは専門性の高いスキルのことです)

ソフトスキルを磨くには、いろいろな人と会話をし、

自分の世界を広げるという意志が必要です。

 

その中でも、一番重要なスキルはプレゼンテーションスキルです。
プレゼンテーションは面接時にも大いに必要です。

 

プレゼンテーションスキル、とても気になります!

この場でこっそりプレゼンテーションスキルを教えていただけないでしょうか。

一言で収まるものではないのですが、ひとつだけ言うなら

〝いかによく見せるか〟です。

 

この要素を深く深く細分化して下さい。

例えば、強気でいくのか、謙虚でいくのかもその人のキャラです。

自分はどうすればいかによく見せるのかを探るのです。

 

また、プレゼンテーションは場数も当然、影響します。

 

これからなにかを始めたいけれど、何をしたらいいのかわからないという方へメッセージをお願い致します。

僕の主催するイベントに来て下さい(笑)

まぁ、僕のところでなくとも人の集まるところで行ってみて下さい。

554088_527984650608230_1775345363_n

「なにを始めたらいいのかわからない」と言う人に限って、積極的な交流を図っていないケースが多いのです。

自分とは違う人達との出会いを通じて、ご自身の世界が広がり、

きっと、やりたいことが見つかってくるはずですよ。

 

同じところで居続けることは、とても心地よいものです。

 

しかし、今の自分とは規格外のところへ飛びこんでみてはいかがでしょうか?

「こんな考え方があるんだ!」と驚きがあることがしばしばです!

 

最後に主婦・ママに一言、メッセージを教えて下さい。

今の時代はやりたいことがあるなら、なんでもできる時代です。

僕はITの専門家だからこそ、それを確信しています。

ITのチカラを利用すれば、大抵のことは実現できるでしょう。

そんな中、もし「私にはできないだろうな」と思ってしまうのなら、それはアイディアが浮かんでいないだけです。

僕のセミナーへお越し頂いた方は、どんどんライフスタイルが変わっています。

そういう人を実際にたくさん目にしているからこそ言えるのです!

Himmelではオンラインを通してレッスンを提供していきますので、

みなさん新しい自分を発見して一緒に輝きましょう!

【飯塚和秀先生講師プロフィール】 

1975年生まれ。埼玉県さいたま市出身。

高校2年生の在学中から芸能プロダクションへ所属しタレント活動を開始。その後、10年間にわたり、ドラマやバラエティ番組などテレビ関連の仕事を中心に、舞台、CMを含め100近くの現場にて様々な芸能人と共演。

26歳のときにIT業界の技術職へ未経験の状態で転身後、32歳で部長へ昇進。シンクライアント環境の実装や、ITILをベースとした運用プロセスの設計・導入など大規模プロジェクトを歴任。現在もサービス推進室長としてIT業界の最前線で活躍中。情報処理やベンダー関連などの資格も20以上取得している。

2012年6月、

「タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと(こう書房)」

にて作家デビュー。様々なメディアに取り上げられるなど注目を浴びる。

現在、まぐまぐより有料メールマガジン、

「飯塚和秀のブログなどでは決して出来ない週間報告」

を、週刊にて配信中。

また、執筆活動の他にも年間100件近いイベントのプロデュースや、各コミュニティの運営など活躍の幅を大きく広げ、自身のワークスタイルを「次世代型サラリーマン」と定義し、発想の枠を狭めない新たな会社員としてのあり方を世に提言している

【飯塚和秀先生の個人ページ】

◆レッスンを受講希望者の方☆情報はこちら

http://www.himmel-rich.com/userinfos/view/514141da-456c-4809-8a52-43150a9c8514

◆飯塚先生のレッスンをオンラインで受講したい方!お申し込みはこちら↓

http://www.himmel-rich.com/privateData/praivateLesson.html

 

 

★「コメント」や「いいね!」で講師の応援よろしくお願いいたします♪

★Himmel Facebookページ

https://www.facebook.com/himmel0901?ref=hl

 


こちらも合わせてお読みください


Facebookをフォローする

六本木クルーズ&東大脳子育てセミナー 
「主婦・ママに優しい♡嬉しい♡IT講座(無料)」Microsoft様ご協賛イベント!height= ヒメルリッチマミーゴー スカイプ とうきょう子育てスイッチ

おすすめ情報Byline

おすすめ情報Bylineが入ります