ラ・シーク(La seek)

ラ・シーク(La seek)について

“La・seek(ラ・シーク)”は「学び、働くことで自分自身を発見し、自分らしく生きよう」というメッセージが込められています。 私たちは、女性たちに役立つ情報発信をしていき女性の『これから』のサポート致します。 ロゴ

石川和男先生☆講師取材



石川 和男(いしかわ かずお)先生

ishikawa

本 (1)

☆先生プロフィール

合格率ナンバー1簿記講師(大原)、税理士、建設会社役員

全員合格の高校。名前さえ書けば受かる夜間大学(しかも留年)を卒業。

建設会社に入社。経理部に配属されるが簿記の知識ゼロで叱られる毎日を過ごす。

20代は遊びまくるが、将来の不安を打ち消すため1日30分の勉強をはじめる。簿記2級、宅建、建設業事務士1級と難易度を上げながら何とか合格。

会社を退職して税理士試験に挑戦。2年間の無職生活を体験するも、通っていた専門学校で講師として採用。また建設会社にも再就職。土日は専門学校の講師、平日は建設会社の事務を担当する。2つの仕事を続けながら3年間休止していた税理士試験に再度挑戦。30歳からはじめた税理士試験に足掛け10年で合格。

現在、税理士を加えた3つの仕事を掛け持ちしながら毎日楽しみながら30分の勉強を続けている。

 

<主な資格・講師実績>

税理士

宅地建物取引業主任者

建設業経理事務士1級

日商簿記2級

 

講師実績

全国合格率第1位

好感度アンケート1位

中学1年生(当時12歳)の受講生を日商簿記3級に合格させる。

講師オーディション優勝

箱田式プロ講師養成講座スピーチ大会3位

 

 

☆石川先生を取材して

お電話からでも話すスピードや声の音量、喝舌の良さ、などがとても聞き取りやすく、質問にも的確に答えて下さいました。とても面白い先生でした★

ご自身の悔しかった経験をバネにして立ち向かっていく姿勢が素敵でした。そんな石川先生に人生のコツを伺うとそれは恵まれた才能がある人のみができることではなく、誰しもができることと、勇気を頂きました。

しかしできるようにするためには、本人が勉強(訓練)をやるかやらないか・努力をするかしないか。なのだと伝わってきました。

誰にでもできるけどその効果は絶大☆そんな勉強法を伝授!

そして!!石川先生ご自身が体験した、【一冊の本から人生が変わったお話】も教えて下さいました♪

聞いているだけでワクワクするけれど、どこか親近感のある話しをして下さった石川先生の取材内容はこちらです(^^)♫

 

 

昨日の自分、今までの自分と違うからです。

勉強することによって新しい知識を得られることが嬉しいからです!

☆インタビュー記事

今の仕事に就く前にどのようなことをされていたのでしょうか?

大学を卒業して、当時はバブルの波ということもあり財閥系の建設会社の子会社で総務経理をしていました。

 

今のビジネスとどう出会ったのか、そこでのきっかけはなんでしょうか?

以前勤務していた会社が財閥系なので役所から公務員の天下りがたくさんきていました。

建設会社で事務はあまり輝かしい存在ではありませんでした。

そのとき会社の中での事務のポジションは、土木部や営業部と違い〝その他大勢〟と呼ばれる存在。とても悔しい思いをしました。そして段々と〝その他大勢〟から抜け出したい!と考えるようになっていたのです。

そして事務のトップである公認会計士・税理士を取得して僕のことを“その他大勢”と呼んだ人たちを見返そう!と思ったのです。

この悔しい思いをした経験がきっかけとなり、私に税理士を目指すことを後押ししてくれたのです。

 

会社を辞めて2年間、

税理士を目指すにあたり、8:00~22:00まで1日14時間必死に勉強しました。

 

けどここで頑張れたのは辞める前の仕事がきつかったので「それよりもいい!」と思えました。

しかしそう現実は甘くなく、こういう生活を2年間もしていると貯金も底をつきだしてきました。

ただ勉強時間が長ければいいわけではない、ということをここで感じ取り〝効率的な7つの方法〟を見出しました。

 

そんなとき資格の大原簿記に毎日通っていたことや、建設用の簿記知識を持っていたこと、そして僕のキャラクターが講師に向いてそうということ、それらが評価され非常勤講師のお話をいただきました。

 

なぜスキルの大切さに気が付いたのでしょうか?

勤務していた会社は250名ほどだったのですが事務はあまり人がいなくて一番年齢の近い先輩でも10歳は離れていました。

こんなに離れていると、キャリアではかなわないものです。では自分が先輩方に追いつくためにできることは、〝専門性〟を身に付けることが必要なのだと感じました。

 

それがスキルです。

自分しか知らないことを身に付けると、先輩でも自分のことを頼ってくれます。

すると僕は上司にとっていつ頼るかわからない存在、ということになります。人はいつ頼るかわからない人にはあまりきつくあたれないものです。そういう存在になることによって居心地が良い職場になるのです。

 

ここまでで一番苦労したことはどういったことでしょうか?

ないです!というのも勉強が楽しかった!

けど強いて言うなら簿記論がなかなか合格できなかったことです。

 

なぜ勉強が楽しかったのですか?

昨日の自分、今までの自分と違うからです。

勉強することによって新しい知識を得られることが嬉しいからです!

 

あ!僕はもともと優秀でも高学歴でもないのですよ!

高校も大学も名前を書けば合格する学校を卒業しています。

けれど前職での経験がきっかけで、勉強するようになり、また更に勉強を楽しめるようになっていきました。

 

では先生の主なレッスンの概要と、そのレッスンはどのような方におすすめでしょうか?

※主なレッスン内容※
★1日30分で人生を変える効率的な勉強法
★すべての職種に必要な簿記入門

 

プライベートレッスンでは受講生の方に柔軟に合わせられますよ!ですのでどんな方でもお気軽にどうぞ!

強いて言うのなら忙しい人、時間のない人でしょうか。

そういう方でも効率よく勉強することで飛躍的に効果が出るので!

 

遊びやオシャレ、友人や恋愛に忙しい20代の方でも子育てや家事に忙しい30代の主婦の方でも自分が〝その他大勢〟から抜け出した方法を伝授していきたいと思います。

 

「忙しいから…」となにも手をつけないことはもったいないことですよ!

今、30~50代のビジネスパーソンの平均勉強時間は5分と言われています。

1日30分は勉強してみて下さい。

30分とは先ほどの平均勉強時間の6倍…すると10日で250分もの差がつきます。

そしてそこに効率の良さを加えると平均の人の12~18倍勉強できます!

 

そんな石川先生の授業のアピールポイントとはなんでしょうか?

資格でもスキルアップでも、特に自分を磨きたい方たちを後押ししたいです!

特に資格試験を目指す方。FPでも社労士でも、昇進試験でも!

 

30代でするべきことはなんだとお考えですか?

したいことを見付けることです。

僕の場合は、「税理士になりたい!」と思いました。

28歳の頃、会社に顧問税理士の方が訪問されたとき、車はベンツで社長と対等に話しをしていてそこで憧れました。

 

それでなりたい自分になるために願望ノートと名付けたものに書き出しました。

自分の棚卸は大切ですよ!

 

書くことはアウトプットの第一歩なのです。

僕の体験談だど、忘れていたことも書いたものの半分くらい実現しています!

夢でも希望でも目標でも、それに向けて考えて書いてみて下さい。

 

例えば

高齢者のためになんかやりたい!と書けば、ではそのために何ができるか。

社労士なのか、FPなのか…と手段を考えられます。

 

これからなにかを始めたいけれど何をしたらいいのかわからない方へメッセージ

著書『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法 今のままでいいのですか?』もあるのですがそのうちの1つをお伝えすると、

セミナーを受けまくることです。

 

自分の違う考え方を教えてくれる人の意見を聞くことはすごく勉強になります。

テーマはなんでもよく、そこは自分の直感に従ってみる!「面白そう!」と感じたところへぜひ足を運んでみて下さい。

そしてセミナーの9割は懇親会があるので、可能な限り参加をおすすめします。

同じことに興味のある仲間や同じくらいのレベルの方と共感する話ができます。

良い意味でのライバルや仲間と出会えます。

 

もうひとつのおすすめは本を読むこと。

書店へ行ってみて下さい。本を眺めていると自分の考えていることや興味のあることに

目がとまります。

 

本は著者が精力をつけて全身全霊で書いていています。

 

僕は本から素晴らしい出会いを得ました。

大谷先生の『講師になったら読む本』を購入した翌日、偶然日経新聞で出版記念セミナー開催の記事を見付けました。

 

僕はこの本が大好きですごく読み込んでいたので、本がボロボロになってしまってました(笑)

けどそのセミナーで本を持ち込んで大谷先生にサインをお願いしたら、

「こんなになるまで読み込んでくれてすごく嬉しいです!」と喜んで下さいました。

 

そこで大谷先生が僕を覚えて下さり、飲み会にも誘ってくれて…

そんな中で本を出版する話を持ちかけて下さったので僕は出版できました!

 

一冊の本から、人生って変わるんですよ?

 

主婦・ママ・女性会社員の方へのメッセージをお願いします

まずは行動してみること!

思っているだけでは人生は終わってしまいます。

例えばそう思う人はいつまで経っても何もできないままです。完璧なんてないのですから。

〝やってみようかな〟から〝行動する〟

ここまでやり終えたらセミナーをしよう、登壇しよう、本を出版しよう…などまずは行動してみましょう!

行動しながら自分もスキルアップをしていくことをオススメしますよ!

 

 

石川和男先生の個人ページ

◆情報はこちら

http://www.himmel-rich.com/userinfos/view/51553993-4ec8-4867-88b6-240f0a9c8514

◆石川先生のレッスンをオンラインで受講したい方!お申し込みはこちら↓

http://www.himmel-rich.com/privateData/praivateLesson.html

◆HP http://www.facebook.com/kazuo.ishikawa.58

◆Blog http://ameblo.jp/ishikawa1968/entry-11455127219.html

 

★「コメント」や「いいね!」で講師の応援よろしくお願いいたします♪

★Himmel Facebookページ

https://www.facebook.com/himmel0901?ref=hl


こちらも合わせてお読みください


Facebookをフォローする

六本木クルーズ&東大脳子育てセミナー 
「主婦・ママに優しい♡嬉しい♡IT講座(無料)」Microsoft様ご協賛イベント!height= ヒメルリッチマミーゴー スカイプ とうきょう子育てスイッチ

おすすめ情報Byline

おすすめ情報Bylineが入ります