ラ・シーク(La seek)

ラ・シーク(La seek)について

“La・seek(ラ・シーク)”は「学び、働くことで自分自身を発見し、自分らしく生きよう」というメッセージが込められています。 私たちは、女性たちに役立つ情報発信をしていき女性の『これから』のサポート致します。 ロゴ

ママ社長ブログ★子連れ面接&子連れワーク☆



先週は会社の説明会&面接を致しました★

 

当社は子連れワークを推奨しているので

当然面接も子連れで行います♩

 

面接にお越しの方に保育所の現状や復職の生の声を聞くと

とても切実な状況でした。

 

働きたいけど、子供がいるということだけで

急に会社休むんじゃないの?というレッテルを貼られ

なかなか採用されないという現実。。。

 

 

私は会社を起業しようと決めた25歳の頃、

なぜ『仕事』か『家庭』か選ばないといけないのかな?と

『どっちも』一緒にこなすことって出来ないのかな?

問題意識を持っていました。

子供を預けて仕事することも一つですが

待機児童の問題もあるし、一度会社を離職すると

子供を預けるのも一苦労。

また一番声が大きいのが子供を預ける費用が高いということ。

これじゃ、仕事で得た収入が右から左と保育費用に流れて終わり

という状態も否めないです。

 

これらの背景より

子供と一緒に仕事していける環境を作りたいと!ずっと思っていたのでした。

 

もちろん働く側にとって、子供と一緒に仕事することは簡単なことではありません。

でも女性って一度に複数個の仕事をこなせちゃうんですよね〜。

例えば、授乳しながらミーティング出来たり、

子供が危ないことをしていないか確認しながらPC入力出来たり。。。

 

一方で

企業にとってもその環境を受け入れることも決しては容易ではありません。

きちんとしたルール作りも必須だと思います。

また働く側の『意識』を向上していくことも今後の課題だなと思っておりますので

こういった教育にも今後、力を入れていきたいと思っています。

 

当社が一つのモデル企業になり、

子連れワークがスタンダード化するよう

色々試していいスタイルを作っていけたらと思っています☆

 

最後に等身大の2児のママである当社スタッフの渕野が
アナザーライフさんの取材で
子連れワークの実態をお話しています☆

ぜひチェックしてくださいませ♡

>>>http://an-life.jp/article/55

 

 

20140418185553_top

 

***********************************

『ITマミー部』部員募集 from Mammy-Go

詳しくはこちら>>>http://news.himmel-rich.com/?p=1957

 

mammy_wp_bn

 

***********************************


こちらも合わせてお読みください


Facebookをフォローする

六本木クルーズ&東大脳子育てセミナー 
「主婦・ママに優しい♡嬉しい♡IT講座(無料)」Microsoft様ご協賛イベント!height= ヒメルリッチマミーゴー スカイプ とうきょう子育てスイッチ

おすすめ情報Byline

おすすめ情報Bylineが入ります