ラ・シーク(La seek)

ラ・シーク(La seek)について

“La・seek(ラ・シーク)”は「学び、働くことで自分自身を発見し、自分らしく生きよう」というメッセージが込められています。 私たちは、女性たちに役立つ情報発信をしていき女性の『これから』のサポート致します。 ロゴ

石川和男先生連載☆vol.5『ナポレオンの陣取りゲーム』



おはようございます。

今回の石川和男先生の原稿を読んだとき、「そうすればいいのかぁ(*^_^*)」と

一気に目の前が明るくなった、広報の渕野です。

子どもに勉強しなさい、とばかり言いたくないから、自発的に机に向かうようにするには

どうしたらよいか・・・途方に暮れていた矢先、光明が差しこみました!

我が家も、勉強=苦痛、ではなく、ゲーム感覚で楽しめるような工夫を

さっそくやってみるつもりです。

さて、どんなお話しでしょうか?気になる方、こちらをどうぞ↓↓

 

ishikawa

■ vol.5  ナポレオンの陣取りゲーム

 

ロシアの文豪ドストエフスキーの作品に「地下室の手記」という話があります。

簡単に概要を説明すると、重犯罪人に対する拷問の場面があります。

A地点でバケツに土を入れ、B地点でその土を捨てる。

B地点で捨てた土をバケツに戻して、A地点に行ってその土を捨てる。

A地点で、今捨てたばかりの土をバケツに戻して、B地点でその土を捨てる。

B地点で捨てた土をバケツに戻して・・・・・・書いているだけで嫌になりますが、土運びの繰り返し。

 

果てしなく繰り返される無意味な作業。目的も達成感も味わえない。毎日が同じ作業の繰り返し。

精神に異常をきたすだろうと言われています。

 

では、これらの行動に、ちょっと趣向を変えてみたらどうでしょう。

名付けて「第1回重犯罪者大運動会!」

マトリョーシカチームとチェブラーシカチームに分かれて、

「バケツに土入れ大競争(さらにツチノコを捕獲できたら500ルーブル)」 を開催するのです。

A地点でバケツに土を入れ、B地点でその土を捨てる。

B地点で捨てた土をバケツに戻して、A地点に行ってその土を捨てる。

先にゴールをしたチームが勝ち。

勝ったチームには、景品としてウオッカ1年分とピロシキお食事券。

いままでと何が違うのでしょうか?

やっていることは全く同じ作業です。

しかし、一方は気が狂わんばかりの作業だと思うのに対し、

もう一方では年に1度の楽しいイベントに早変わりです。

 

この違いは何か?

無意味な行動から意味のある行動に変わったから。

目的の無い行動から勝つという目的に変わったから。

達成感の無い作業から達成感を味わえるように変わったから。

そして何よりゲーム感覚で楽しめたから。これらの要素が劇的に人の心を変えたのです。

 

人生逆転の勉強もそうです。

単純な暗記作業や繰り返しの復習も含まれる勉強に意味を持たせたら、

苦痛に思えた勉強も楽しくなってくるのです。

このカベを乗り越えたら昇格だ。

この試験に受かったら独立だ。

このセミナーで一人前になったら講師デビューだ。

目的を持ち、達成感も満たしたら三日坊主もソチの彼方に飛んでいくかもしれません。

 

さらにゲーム感覚で勉強する。

日頃の苦しい作業を大運動会に変えただけでも大盛り上がりでした。

そこにはゲーム的要素がふくまれていたからです。

単に土を運ぶのではなく、相手と競って運ぶという競争感覚の楽しみ。

もしかしたらツチノコが発見できるかもしれないというウキウキ感。

同じやるなら楽しみを見つけた方が何倍も人生が楽しくなります。

 

そこで自分が手っ取り早くやる気になるゲームをご紹介します。

名付けて「ナポレオンの陣取りゲーム」

なぜ、今までロシアの話をしていたのにナポレオンかと言うと、単に格好良いからです。

ゲームの方法はシンプルです。

この章の最初で作った計画を終わったところから順に色を塗っていくのです。

達成感が満たされ、さらに征服欲も満たされます。

ナポレオンになった気分でやってみて下さい。

未開の土地を占領するように、勉強が終わった部分を自分の好きな蛍光ペンで塗ってみる。

計画表の白い部分が、日に日に自分の好きな色に染まっていく。

それを眺めるだけで占領した土地の地図を見るような征服感に包まれます。

ここで注意するのは、赤鉛筆で塗らないこと。

自分も最初は赤鉛筆を使っていましたが塗るのに時間がかかるのです。

マーカーだと時間もかからず、ふた塗りぐらいで終わります。

子供のころ小児科に行くと頑張ったご褒美にアメをもらうことがありました。

緑やオレンジの平べったく丸いベッコウのアメ。

緑やオレンジの蛍光ペンで塗られた計画表を見ると、小児科でもらったアメを思い出します。

ちゃんと勉強を終わらせた人にしか、

そのご褒美の色は塗ることができないのです

 

…………………………………………………………………
アンケートのご協力のお願いです。
~あなたについて教えてください~

いつもヒメルリッチ&ラ・シークにおいて

大変お世話になっております。

皆様によりよい情報やサービスを提供して参りたいと思っておりますので

お手数ではございますが、アンケートのご協力をお願い致します。

まずは、1分間ですぐにお答えいただけるこちらをよろしくお願いいたします!

http://news.himmel-rich.com/?p=1584

 

●さらに以下のアンケートにお答えいただいた方にはもれなく

ヒメルのレッスンポイントを300pointプレゼント♡いたします。

 

アンケートフォームは下記をクリックしてください↓↓

 

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?fromEmail=true&formkey=dEw1cFFaSlhtSU9NZzBIYkdmdFNobUE6MQ

********************************

【石川和男先生プロフィール】

合格率ナンバーワン簿記講師(大原)、税理士、建設会社役員

全員合格の高校。 名前さえ書けば受かる夜間大学(しかも留年)を卒業。

建設会社に入社。

経理部に配属されるが簿記の知識ゼロで叱られる毎日を過ごす。

20代前半は遊びまくるが、後半は将来の不安を打ち消すため1日30分の勉強をはじめる。

日商簿記3,2級、

宅建、

建設業事務士4,3,2,1級

と難易度を上げながら何とか合格。

会社を退職して税理士試験に挑戦。

2年間の無職生活を体験後、通っていた専門学校で講師として採用。

また建設会社にも再就職。

土日は専門学校の講師、平日は建設会社の事務を担当する。

2つの仕事を続けながら3年間休止していた税理士試験に再度挑戦。

30歳からはじめた税理士試験に足掛け10年で合格。

現在、税理士を加えた3つの仕事を掛け持ちしながら毎日楽しみながら30分の勉強を続けている。

<主な資格・講師実績>

税理士

宅地建物取引業主任者

建設業経理事務士1級

日商簿記2級

講師実績

 全国合格率第1位

 好感度アンケート1位

 中学1年生(当時12歳)の受講生を日商簿記3級に合格させる。

 講師オーディション優勝

 箱田式プロ講師養成講座スピーチ大会3位

********************************

石川和男先生の個人ページ

◆情報はこちら

http://www.himmel-rich.com/userinfos/view/51553993-4ec8-4867-88b6-240f0a9c8514

◆石川先生のレッスンをオンラインで受講したい方!お申し込みはこちら↓

http://www.himmel-rich.com/privateData/praivateLesson.html

◆HP http://www.facebook.com/kazuo.ishikawa.58

◆Blog http://ameblo.jp/ishikawa1968/entry-11455127219.html

*************************************

★「コメント」や「いいね!」で講師の応援よろしくお願いいたします♪

★Himmel Facebookページ

https://www.facebook.com/himmel0901?ref=hl

 

 


こちらも合わせてお読みください


Facebookをフォローする

六本木クルーズ&東大脳子育てセミナー 
「主婦・ママに優しい♡嬉しい♡IT講座(無料)」Microsoft様ご協賛イベント!height= ヒメルリッチマミーゴー スカイプ とうきょう子育てスイッチ

おすすめ情報Byline

おすすめ情報Bylineが入ります