ラ・シーク(La seek)

ラ・シーク(La seek)について

“La・seek(ラ・シーク)”は「学び、働くことで自分自身を発見し、自分らしく生きよう」というメッセージが込められています。 私たちは、女性たちに役立つ情報発信をしていき女性の『これから』のサポート致します。 ロゴ

石川和男先生連載☆vol.11 『30分の時間で最大の成果を生み出す方法。続



 

 

おはようございます!広報の上村です^^

連載最後の12回目はとても心温めるお話をいただきました✽

「人の成功は環境が作るものでは無く、自分が作るもの」

という成功体験を一つのエピソードを通して感じとってみて下さい。

 

 

ishikawa

 

2011年3月11日14時46分 東北地方太平洋沖地震

 

発生から3ケ月。東北は徐々に落ち着きを取り戻し、少しずつですが復興に向けて歩き始めました。

しかし太田さんのいる福島は原発という重い問題を抱えながらの復興。

そして太田さん自身も重い問題を抱えていたのです。

 

地震が起きる1ケ月前。太田さんは、長年勤めあげた保険会社に退職することを告げたばかりだったのです。

退職して営業コンサルタントとして自分の営業ノウハウを広めたい。

夢を実現すべく、学生たちより一足早い卒業。3月から本格始動する予定でした。

その矢先に大震災。

 

震災から3ケ月たっても、何度も来る余震に怯え家族全員で一か所に寝ている状態。

枕の横には避難用具が詰まったリュック。

生活に精一杯なのに仕事まで行き届かない。

サラリーマン時代なら有給、代休扱いにすれば給料が支給されていたのに、

独立した今となっては、誰も保護してくれません。

新会社の設立もせずに毎日が過ぎていきました。

自宅の掃除をしながら、会社を辞めた後悔と先行き不安な気持ちで胸が一杯になっていました。

 

そんななか、外から娘の叫び声。

「パパー」「パパー」

何ごとかと思い慌てて外に出ました。

すると震災前から娘が育てていた「あさがお」が立派に育っていたのです。

 

娘の喜ぶ顏。

久々に見る家族の笑顔。

 

震災以後、苦しみや悲しみの感情しか湧いてこなかったなかでの、ささやかな幸せ。

考えたら命がある家族も無事

この「あさがお」のように、どんな逆境でも頑張ってきたじゃないか。

今までの仕事だって大変だった。

自分でノルマを設定して、1日100件飛び込み営業。

3件との商談。

雨の日も風の日も、どんな日も何も考えずに行動を続けてきた。

その結果2日に1件のペースで契約に結びついていた。

 

会社からは、特別ボーナスに海外旅行。

契約を取るたびに与えられるご褒美。

モチベーションも上がっていた。契約が取れないときには怒号に罵声。

なにくそと言う気持ちで頑張れた。

会社から賞罰を与えられることで頑張ってきた。

いつまでも下を向いているわけにはいかない。

あのときのように、今度は、自分で賞罰を与えて頑張っていこう。

8月ついに会社設立。

 

その日以来、何も考えずに行動を続け、契約が取れたら子供に何かプレゼント。

仕事が捗らない日はノンアルコールビールで我慢。もう1人の自分が、

今の自分を「ときには褒め」、「ときには叱る」というイメージでメリハリつけて仕事をしていきました。

 

震災から1年たった今。

法人のお客様6件。個人事業者6件。毎月郡山でセミナーも開催しています。

震災前には1年で10件の顧問先を開拓することが目標でした。お蔭様で、その目標を上回るお客さんに今はお世話になっています。

 

 

以前から親友の太田さん。

震災後3週間ほど連絡が取れず、正直悪い予感が何度も駆け巡りました。

太田さんから家族全員が無事という連絡があり安堵しましたが、退職をすることを知っていたのでこの先どうするのかと心配していました。

何もかも失った太田さん。

その逆境から見事立ち直り、大震災という全く予期しなかったアクシデントがあったにも係わらず、

当初掲げていた目標を上回る顧問先を開拓しました。

福島の企業が震災の影響でコンサルを頼む余裕も無いと推測していただけに驚きました。

自分に甘えることなく、言い訳することなく、自分に賞罰を与えて契約を結んでいくプロフェッショナルぶり。

見事としか言いようがありません。

 人の成功は環境が作るものでは無く、自分が作るものなのだと学ばせて頂きました。

 あなたの夢も、本当に達成したい夢なら、不可能なことは無いのです。

 

 

●【石川和男先生プロフィール】

合格率ナンバーワン簿記講師(大原)、税理士、建設会社役員

全員合格の高校。 名前さえ書けば受かる夜間大学(しかも留年)を卒業。

建設会社に入社。

経理部に配属されるが簿記の知識ゼロで叱られる毎日を過ごす。

20代前半は遊びまくるが、後半は将来の不安を打ち消すため1日30分の勉強をはじめる。

日商簿記3,2級、

宅建、

建設業事務士4,3,2,1級

と難易度を上げながら何とか合格。

会社を退職して税理士試験に挑戦。

2年間の無職生活を体験後、通っていた専門学校で講師として採用。

また建設会社にも再就職。

土日は専門学校の講師、平日は建設会社の事務を担当する。

2つの仕事を続けながら3年間休止していた税理士試験に再度挑戦。

30歳からはじめた税理士試験に足掛け10年で合格。

現在、税理士を加えた3つの仕事を掛け持ちしながら毎日楽しみながら30分の勉強を続けている。

<主な資格・講師実績>

税理士

宅地建物取引業主任者

建設業経理事務士1級

日商簿記2級

講師実績

 全国合格率第1位

 好感度アンケート1位

 中学1年生(当時12歳)の受講生を日商簿記3級に合格させる。

 講師オーディション優勝

 箱田式プロ講師養成講座スピーチ大会3位

石川和男先生の個人ページ

◆情報はこちら

http://www.himmel-rich.com/userinfos/view/51553993-4ec8-4867-88b6-240f0a9c8514

◆石川先生のレッスンをオンラインで受講したい方!お申し込みはこちら↓

http://www.himmel-rich.com/privateData/praivateLesson.html

◆HP http://www.facebook.com/kazuo.ishikawa.58

◆Blog http://ameblo.jp/ishikawa1968/entry-11455127219.html

★「コメント」や「いいね!」で講師の応援よろしくお願いいたします♪

★Himmel Facebookページ

https://www.facebook.com/himmel0901?ref=hl


こちらも合わせてお読みください


Facebookをフォローする

六本木クルーズ&東大脳子育てセミナー 
「主婦・ママに優しい♡嬉しい♡IT講座(無料)」Microsoft様ご協賛イベント!height= ヒメルリッチマミーゴー スカイプ とうきょう子育てスイッチ

おすすめ情報Byline

おすすめ情報Bylineが入ります