ラ・シーク(La seek)

ラ・シーク(La seek)について

“La・seek(ラ・シーク)”は「学び、働くことで自分自身を発見し、自分らしく生きよう」というメッセージが込められています。 私たちは、女性たちに役立つ情報発信をしていき女性の『これから』のサポート致します。 ロゴ

渕野由香

スタッフブログ☆渕野由香によるワークママblog



<プレゼンテーション>

 

先日、5歳の息子が参加している英会話サークルにてスピーチ会が行われました。

一年の、二学期の締めくくりとして、今学期習ったフレーズを入れながらの自己紹介です。

 

スピーチといっても、ごくごく短い、こんなカンジです。

 

Hello!

I’m (名前). 

I’m 5 years old.

I like (好きな食べ物)

I don’t like (嫌いな食べ物)

I want (欲しいプレゼント) for Christmas!

Thank you! Bye!

 

好きな食べ物の絵、嫌いな食べ物の絵、

くつしたの中に入れられてサンタさんへのリクエストの絵を見せながら

お仲間の前でお話しする、という内容でした。

 

息子は1週間前から、張り切って、何度も何度も練習し、

小さかった声がどんどん大きくなり、ジェスチャーもつくようになるなど

メキメキと上達していたので、本人も私も本番も楽しみにしていました :mrgreen:

 

そして当日。

息子のスピーチ順は一番最後。

他のお友達が、照れておふざけしたり、はずかしさで小声になっている様子をよそめに

わが子の順番を心待ちにしていたのに。。。

いよいよ、息子の登場!ところが、あれあれ???声が全く聞こえない(-_-;)

 

みんなの緊張にすっかり感化された息子は、頭が真っ白な状態になったようで

頬が紅潮し、目が泳いでおりました 🙄

 

帰り道、「あんなに練習したのに、できなかった。」と息子が流した悔し涙

その涙に一番の成長を感じ、ハンドルを握っていた私も少し前が滲んで見えました。

 

 

今回はたまたま英語でしたが、言語が何であれ、出来ばえがどうであれ、

人前で話しをするということ=プレゼンテーションの機会に恵まれたことが

5歳の息子にとって、大切な経験だったと思います

複数の人を前にして、情報伝達をし理解を促すことのむずかしさと醍醐味を

早期に知ることで、聞く姿勢も養われますし、コミュニケーション力の向上にもつながるからです。

 

緊張という魔物(息子とは「ドキドキ虫」と呼んでます)との戦いを楽しめる、

そんな将来への第一歩として、この苦い結果と涙を糧にしてほしいな

という今週の親ゴゴロでした(*^_^*)


こちらも合わせてお読みください


Facebookをフォローする

六本木クルーズ&東大脳子育てセミナー 
「主婦・ママに優しい♡嬉しい♡IT講座(無料)」Microsoft様ご協賛イベント!height= ヒメルリッチマミーゴー スカイプ とうきょう子育てスイッチ

おすすめ情報Byline

おすすめ情報Bylineが入ります